人気ブログランキング |

広島市佐伯区藤の木 学習塾ガッツゼミ&人生について考えたこと

gutszemi.exblog.jp
ブログトップ

座禅会27

f0326355_13042167.jpg
ツワブキ(キク科)
佐伯区の観音寺さんの座禅会に参加。25分の座禅を2回行いました。
その後、住職さんの法話。
「常楽我浄」という仏の境涯を表す言葉を教わりました。
心やすらかな境地に入るに必要なことだそうです。
我々は無常であるのに永遠とみたり、この世は苦しみで思い通りにいかないのに、楽しいものと考え、執着したりしています。
実はすべて誤った考え。
少しこの言を聞き、穏やかに過ごせそうな気がしました。

  • 常 - 仏や涅槃の境涯は、常住で永遠に不滅不変である
  • 楽 - 仏や涅槃の境涯は、人間の苦を離れたところに真の安楽がある
  • 我 - 仏や涅槃の境涯は、人間本位の自我を離れ、如来我(仏性)がある
  • 浄 - 仏や涅槃の境涯は、煩悩を離れ浄化された清浄な世界である

by morisin0329h | 2019-11-05 13:04 | 人生 | Comments(0)